食事と塩分|宅配サービスのメニューで血圧を下げる|食事療法で病気を治そう

宅配サービスのメニューで血圧を下げる|食事療法で病気を治そう

ウーマン

食事と塩分

男性

食事の際に味付けを行なうのは塩や様々な調味料です。しかし、調味料を代表する塩は摂取しすぎてしまうと高血圧などの重大な病気を引き起こしてしまいます。なぜなら、塩分はほとんどの食べ物に含まれているため、不足することはほとんどありませんが、毎日摂取するので塩分を摂取しすぎてしまうことはあります。身体で水分とナトリウムが溜まってしまうと体液の量が増えます。体液の量が増えてしまうと血管が圧迫されて血圧が上がってしまうのです。そのため、もともと高血圧方が塩分を摂り過ぎてしまうと血圧がどんどん上がってしまい、血管が収縮してしまうことによって血液の流れが悪くなってしまいます。とくに、腎臓部分への血液の流れが悪くなってしまうので排泄する機能が低下して身体の外に尿を排泄する能力が減少してしまいます。体内の水分が排出されない状態を何とかしようとするため、また血圧をあげるので高血圧の方は塩分を控えておくことが重要になってくるのです。なので、高血圧と診断された場合はしっかりと塩分を抑える食事療法を実践していかなければなりません。

塩は味付けには欠かせないものです。様々な素材の味を引き出して味をととのえるのも塩の役割となっています。そのため、素材の旨味などを引き出す時に使用されるのでグルメは減塩をするのが難しいと言われています。とくに、高血圧などの治療の際には極端に塩を減らさなくてはいけない場合があるので急に塩分を減らしてしまうと味気なく感じてしまうこと多く、なかなか辛い食事療法だと思われています。しかし、近年では減塩してもおいしい料理を食べたいというグルメな方向けに減塩レシピや減塩を可能にするサプリメントなどが人気となっているのです。サプリメントなどは料理の塩分はそのままにしてサプリメントを摂取するだけなので我慢せずに減塩ができるので利用してみるのも良いでしょう。また、最近は病食を宅配してくれるサービスも充実しています。減塩は味が薄くて満足できない人でも、最近の宅配サービスは満足することが出来るでしょう。味はしっかりしている上に、減塩となっているので飽きることなく食事を楽しむことが出来ます。